今日の一言

2008年10月22日 (水)

モスボール解除

※ モスボールとは、現役を引退した軍艦等を解体せず、再び使用する機会に備えて保存する処置…錆止等…を指す。

 今日10月22日は、私にとってはかつて親しんだ作品上でのイベント…誕生日あれば、命日あり、運命の転換日あり…盛り沢山の日である。

 ここ数年は、大して気には留めていなかったのだが、午後から仕事で外出した際、たまたま誕生日キャラゆかりの地を久しぶりに訪れ、なんかとても懐かしい気分になった。

 おかげで、帰宅後、押入れから本を引っ張りだして久しぶりに読んだが、遠い昔の作品ではあるけど、この様に時には思い出すのも良いものだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

ノルマンディのロンメル

連合国側の圧倒的制空権のため、日中行動がとれないドイツ軍が夜間に戦闘行軍を行ったことから、猛暑の時期、暑さを避け、夕刻以降に行動するに際しての言い回しである。

…というわけで、夕刻、夏コミ前最後の買出しに秋葉原にでかけ、目標の90%を達成…私としては望外の成果だった…の後、銀座松屋へ着いたのは18時25分。

私の前情報により、原画展で、何人かが無事『犬夜叉』の新作アニメを無事見られたことから、私自身も遅くならないうちに見に行こうと思った次第。

時間も時間で流石に子供連れは少なかったものの、来場者はそこそこいた。展示は既に充分観ているので、映写コーナーに直行し、新作『黒い鉄砕牙』を観る。どこか、『天下覇道の剣』を思い起こさせるストーリーであったけれど、犬夜叉一行&殺生丸一行vs奈落一味のコンパクトにまとまった話で、市販してもいいのでは?と思う出来であった。

買い物の方はいろいろろ目移りしてしまったので、実用本位に絞った。まあ、買いそびれたにしても、近所だし、また来ればよい。

限定50部の原画は、スタッフに伺うと各作品とも今日の午後で売り切れとなったとのこと。19950円とはいえ、良いものなので、当然といったところか。

これで、作戦も一段落。そろそろ夏コミ準備体勢を整えていくこととしましょう。

| | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

ここは死に場所ではない

新規カテゴリーに「今日の一言」を追加。

これは私の好きな言い回しに関する出来事があった際、その言葉の意味なすところも踏まえて残す備忘録といったところ。

栄えある第1弾は、財政にうるさい私が、予算オーバーにつき買い物を断念する際の決め台詞である。

今回、ちょっといい出物があった関係でオークションにて入札していたものがあったが、まんまと終了まぎわに私の最高額を上回る額にて落札されてしまった。逃したのは惜しいとは思うが、この夏は久しぶりに激動な感があるので、ここは戦力温存、再起を期すに限ると思う次第である。

| | トラックバック (0)